日能研 育成テスト結果と対策 2021年5月8日

こんにちは。

育成テストの結果が返ってきましたね。

 

さてさて、ゴールデンウイークは皆さまどのようにお過ごしでしたか?

M子とA子はゴールデンウイークには下克上算数(基礎編)を頑張りました。

 

が、10分での時間制限があるところ、A子は30分かかっていました。

しかも10問中3問しか合ってないという、ね(-_-;)

 

やる気あるのかしら?

そもそも地頭が良くないっていうのは充分にわかっているんです。

 

親(私)がね、まあ、オツム弱いですからね(-_-;)

今も仕事場で回りの人との差を感じながら生活していますからね(-_-;)

 

という事で、子供だけは、と張り切っているわけです。

 

そんなM子とA子の成績はいかに?!

 

2021年5月8日の育成テストの結果と対策

 

MクラスM子の場合 5年5月の育成テスト結果

 

まず、育成テストって何?という方に。

育成テストは、昔カリテと呼ばれていたものです。

 

詳しくはこちらの記事に記載してあります。

 

10段階で成績を分けていて、7以上であればMクラスの基準を満たしています。

という事で、今回の結果がこちらです。

 

【共通評価8 応用評価6(4教科)】

 

  • 国語:共通70点台 応用30点台 → 合計100点台

 

  • 算数:共通70点台 応用10点台 → 合計90点台

 

  • 社会:80点台

 

  • 理科:80点台

 

4科合計で370点台/500点満点中

 

1500番台/10300人中

 

なんとかMクラスの基準を死守しました。

M子的には頑張ったのに、算数が100点未満でショックを受けていました。

 

そして、500点満点中400点が目標にも関わらず、最近はそこまで行けていません。

このまま五年生で失速進ことを心配しています。

 

M子、結構真面目です。

 

という事で、お次はAクラスのA子の成績を見てみましょう。

 

AクラスA子の場合 5年5月の育成テスト結果

 

A子はAクラスに甘えております。

このままAクラスで成績が悪くなっても、Aクラスから下がる事はないので、と思っています。

 

塾はやめさせられることはないし、のんびりしています。

Aクラスの中でも順位があるので、そこは頑張ってほしい所なんですが(-_-;)

 

【共通評価6 応用評価7(4教科)】

 

  • 国語:共通70点台 応用30点台 → 合計100点台

 

  • 算数:共通50点台 応用40点台 → 合計90点台

 

  • 社会:60点台

 

  • 理科:60点台

 

4科合計で340点台/500点満点中

 

4100番台/10300人中

 

あらま!

A子ったら、一応は半分より上の位置にいるんですね。

 

なんか、全体的に低めのレベル争いになっていますが、出来れば7割は取ってほしいですね。

で、全体的に2人ともにケアレスミスが多いです。

 

そのため、今回のテスト結果を踏まえて対策をどのように取るか、を検討してみました。

 

育成テストの結果を踏まえての対策 3つの課題

 

さて、上にも記載しましたが、今回、2人ともケアレスミスが多かったです。

 

M子は算数が100点未満でしたが、三角形の面積で÷2していなかった所が3か所もありました。

それだけで15点のミスです。

 

爪が甘いんですよね。

焦ると頭が真っ白になってしまいます。

 

そして、肝心な所でミスしてしまうM子です。

慎重な割には大胆なミスをしますな(-_-;)

 

そのため、今後は時間があったら確かめ算をやってみたらどうか、と思いました。

 

確かめ算をやってみる

 

こちら、いいアイデアだと思います。

桁の間違いや、問題全体を俯瞰する能力もつくのではないかな、と思っています。

 

たしかめ算をしないといけないので、その時間を捻出する必要もありますが、計算の速度も上がったり、なんてメリットもあるのかな、とひそかに期待しています。

 

問題をしっかり読む

 

こちらはM子に対しての対策だと思っていました。

が、2人に当てはまります。

 

なぜか焦るとM子も問題を読みません。

そして、もともと雑なA子は問題を読まずに勘で回答しています。

 

A子、算数が15分で終わると豪語していました。

そらそうだ。

 

なぜって、問題読んでいないから(-_-;)

そらそうだ。

 

確かに時間制限のある中でのテストですが、問題は読んで欲しいと思います。

親(私)にとっては当たり前の事だと思っていましたが、どうやらそうではないみたいですね。

 

そのため今後は問題をきちんと、最後まで読むこと、というのも対策の一つです。

できれば心の中で音読して欲しいと思っています(‘◇’)ゞ

 

勉強に集中し、テスト直しをしっかりする

 

さて、今回の育成テストですが、ゴールデンウイーク後のはじめてのテストでした。

ゴールデンウイークの間は、日能研の課題と共に、下克上算数のテキストにも取り組みました。

 

が、基本的には自宅でのんびり、まったりやっていました。

そう、すでにだらだら勉強ですね。

 

そのため、GW明けに体力がなくなったのか、テストが終わってかえって来た後すぐに2人とも寝てしまいました。

 

いや、そこ、双子一緒じゃなくてもいいのにな(-_-;)

という事で、いまだテスト直しができておりません。

 

みなさまはいつ頃テスト直しをされているのでしょうか?

今度の土曜日には育成テストも全国公開模試もないので、このまま土曜日の直しに再度やり直ししてみようと思います。

 

本当はA子にも応用問題解いてもらいたいのですが、いかんせんやる気がありません。

AクラスのA子さん、あなたはMクラスに上がりたいという気持ちはないのでしょうか?

 

ここが親の踏ん張りどころなのでしょうか?

子供のやる気を引き出せないバカ親(私)です(-_-;)

 

受験はしたいし、目指している所ははるかかなたなのにね。

どうしてその過程を大切にしないのでしょうか?

 

日能研は楽しいし、このまま続けていきたいというのにさ。

受験もしたいっていうのにさ。

 

親の手前、気を遣ったのかい?

いや、まあ、受験するにしてもしないにしても、これからの人生、勉強は必要なのだよ(-_-;)

 

と、半分以上ボヤキになってしまいましたが、最後まで目を通していただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました