日能研生としてゴールデンウイークはどうするのか GWの間にクラスアップを目指す

さて、双子の通っている日能研はゴールデンウイークは休校です。

それが当たり前なのかと思っていましたが、どうやら日能研にも種類があって、本部系と呼ばれる日能研ではゴールデンウイークも講習があるみたいです。

ちなみに日能研のクラスもMクラスとAクラスではなく、Rクラス、Wクラス、Gクラスというみたいです。

と、今更ながらにあまり知らない母親でした。

まあ、いいのです。

M子とA子の成績が上がれば、ね。

で、ゴールデンウイークは何をしようかと思っていたところ、他の日能研生の子が講義に行くという話を聞きつけました。

ゴールデンウイークは日能研はお休みと思っていたので、何の講義が聞いたところ、日能研の講義、とのことで今回、同じ日能研でもいろいろ違うのね、と思った次第です。

ちなみに日能研のクラスについてもう一度記載します。

日能研のクラス分け基準

何度もしつこいですが、双子の通っている日能研はMクラスとAクラスです。

そして、Mクラスは日能研の全国公開模試の偏差値が55以上です。

また、日能研の育成テストの成績が評価7以上です。

それ以下だとAクラスになります。

ただ、日能研のクラス分けはおおむね2か月に一度行われますが、ギリギリという場合にはクラス分けせずに残留する事もあります。

いわゆる温情ですね。

他の塾だとこういう風にはいきません。

そのため、日能研に入塾するなら、クラス分け基準となる入塾テストでまずはいい成績を取る事が大切だと思います。

ちなみに3年生の時点ではクラス分けはないみたいです。

そして、3年生から通塾している子でも成績によってMクラスとAクラスに振り分けられるので、普段の成績があまりよくないのであれば一度入塾テストを受け直してみてもいいのかもしれないのかな、と個人的には思う所はあります。

またMクラスより上のクラスもあります。

そちらはあまり公開されていませんが、日能研の育成テストの教科が9以上、順位は300番以内を目指すとのみたいです。

育成テストの評価が9以上という事は、全国公開模試の偏差値が65以上という事ですね。

なかなか厳しい狭き門ですね。

Mクラスに行くにはどうしたらいいのか

正直TMクラスはそれなりに準備をしていないと難しいのかもしれません。

が、お子様にやる気があればMクラスにはいけるのではないかと思います。

本人のやる気があれば偏差値10や20なんてすぐにあがるのではないかと思ってます。

特に4年生や5年生の子は、やる気がある子とやる気がない(まだ全然焦っていない)子の差が激しいです。

なので、その中で真面目にコツコツやっていけばMクラスには行けるのではないかと思っています。

具体的に言うと、まず日能研の授業をしっかりと聴くことです。

そして、その日のうちに分からなかった問題や、授業でやらなかった「本科教室」のテキストの問題を解きます。

翌日は塾がありませんが、ここで宿題である「栄冠の道」のテキストをテストだと思って解き、間違えたところを答えを見て確認し、再度問題が解けるまで解いていきます。

そして、育成テストの前日にもう一度問題を解き、完璧にします。

また、育成テストが終わったら、その解き直しをします。

そして、もう一度、今度は公開模試の前に育成テストで間違えたところの解き直しをして完璧にします。

ここまでやれば確実に偏差値50以上になりますし、徐々に自身が付いていき、半年後には偏差値55以上となり、Mクラスに行けるでしょう。

子供のやる気と集中力があれば、できますね。

はい、子供のやる気と集中力があれば、です(;’∀’)

それが一番難しいですよね。

という事で、今回はGWの長期連休を使って、A子のやる気を上げさせて、上記くらいの事ができる様にしていきたいと思っています。

ええ、完全なる親の妄想ですよね(;’∀’)

でも、やるだけやってみます。

こうやってブログである程度表明して、実際にどうなったのかを、受験の前段階として、記載していこうと思います。

少しづつですが、受験のシミュレーションです。

クラスアップできなかったという事は、クラスアップの基準に合格できなかった、という事ですからね。

目標は小刻みに。

ただ、日能研のクラス分けの頻度が2か月に1度なのでで、4月のクラス分けの次は6月ですが、、もう6月のクラス分けの評価基準の半分以上終了しています(-_-;)

という事は、今後のテストの成績が信じられないくらいによくないと、ちょっと6月にクラスアップを目指すのは難しいかもしれないですね(-_-;)

今回、やるだけやってみるか、次から頑張るか。。。いやいや、そんなこと言っていたらまた親子共にずるずるとやらずに終わってしまいます。

今回から徐々に徐々に、教育ママになっていきたいです!

って、変な宣言ですが、今日から、今の今から、親子共に頑張りたいです!!

タイトルとURLをコピーしました